櫻川ぴん助とは?

四代目豊年斎 初代 櫻川ぴん助

四代目豊年斎 初代櫻川ぴん助 父・櫻川ぴん助は初代豊年斎梅坊主に大正11年の弟子入り。
戦後になって四代目豊年斎梅坊主を継ぎました。

四代目豊年斎 櫻川ぴん助 四代目豊年斎 櫻川ぴん助 四代目豊年斎 櫻川ぴん助

五代目豊年斎 家元 櫻川ぴん助(二代目)

五代目豊年斎 家元 櫻川ぴん助 昭和56年、名取「桜川梅寿」に。
昭和60年家元を襲名し、 豊年斎五代目、櫻川ぴん助二代目を名乗る。
初代の父・桜川ぴん助はお座敷芸にして、優雅。二代目の芸は躍動的と評価されている。
原点の大道芸としてのかっぽれを中心に海外公演、小学生への指導など幅広い分野に挑戦している。
平成14年8月東京都の石原慎太郎知事から大道芸ライセンス第一回ヘブンアーティスト取得。
平成16年家元継承20周年を迎え、現在に至る。

櫻川ぴん助の活動について

日本全国の神社仏閣・奉納かっぽれなども行っております。

江戸開府400年浅草奥山座出演
江戸開府400年浅草奥山座出演
清水みなと祭り
清水みなと祭り

日本のみならず、海外でも活動しております。

イタリアシシリー島
イタリアシシリー島
カーネギーホール
カーネギーホール
プラハ・ジャパンウイーク参加
プラハ・ジャパンウイーク参加

子供かっぽれの普及活動

伝統芸普及にかける櫻川ぴん助の情熱が「子供かっぽれ」の指導へと結びつき、 輪が広がっています。現場の先生との協力で体育の時間にみんなで踊れます。

トップページかっぽれの歴史櫻川ぴん助とは?催し物情報かっぽれを習いたいリンク集お問合せ・会社案内
Copyright © 櫻川企画株式会社. All Rights Reserved. Produced By 都クリエイト